2014年04月09日

アイスレモンティー

今日紹介するのはこちら!!!



レモンティー


サイリーのメインロード沿いにあるFARANGOというイタリアンレストランのアイスレモンティーです!

入れ物、お洒落!
量、多い!
味、美味しい!
容器のお持ち帰り、不可!!!

オススメです

イタリアンがとても美味しいレストランなんで是非♪
posted by タオ島マスター at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | タオ島日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が家の庭にて



これ庭でとれた青マンゴーとココナッツ

IMG_0482.JPG

青マンゴー
味は見た目ほどすっぱくなくて少し酸味がきいてる程度でした。

マンゴーはビタミンCやカリウムを豊富に含んでいて
カリウムは身体からナトリウムを出す働きがあるため、
高血圧症の方によいとされているそうで
完熟し濃い黄色になった果肉にはベータカロチンが含まれていて
これは成人病予防に効果があり、
体内で必要な分だけビタミンAに変換されます。
ちなみに、まだ青いうちはビタミンCの含有量が多く、
よく熟すほどベータカロチンの量が増えるそうです。

とにかくカラダにイイってこと

ココナッツ

ココナッツには、カリウム、マグネシウム、鉄分、
葉酸、食物繊維などが含まれています。
カリウムには体内の余分な塩分を排出して浮腫みを抑える効果があり
鉄分には貧血を予防する効果があります。

まあこちらも
カラダにイイってこと

食べましょう!


posted by タオ島マスター at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | タオ島日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

三角まくら


おみやげ屋さんなどでよく目にする
モーンクワーンという三角枕

写真 4.JPG

三角形をしていて見た目は使い心地が悪そう…?

実はこれ頭をのせる枕ではなくて
肘をのせたり背をもたれさせたりする枕として使うんです。
posted by タオ島マスター at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | タオ島日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

シーズン


10月下旬から12月中旬までは雨季シーズンで
雨が多くなり海が荒れるので船が欠航することもあります。
ちなみにアジアダイバーズも11月から1月はお休み…

それ以外の時期、特に3月〜6月は最高のコンディション

その後も10月までは良い状態が続くので、約10か月
1年うちの83%もシーズンが続くのがタオの素晴らしい所!ですね。

12月〜5月は東風が吹くため西側のサイトが穏やかに
6月〜10月は西風が吹くため東側のサイトが

というように時期によって楽しめるサイトが変わってきたりと
楽しみ方も沢山なタオ島です。

ぜひ潜りにいらしてください
ほうぼう屋スタッフ一同心よりお待ちしております!!
posted by タオ島マスター at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | タオ島日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピータン


image-1.jpeg

これ、なーんだ?

元々は中国の食品らしい
この卵 タイでもよくみられます

何が凄いって色がすごいんです

卵を強いアルカリ性の条件で
熟成させて製造するピータン

もしかしたら他の国では
違う色かもしれないですが
タイのピータンは
普通の卵と違って殻がピンク!

そして中身の色は‥

ん〜
ちょっと食べるのには
勇気がいりますね。
posted by タオ島マスター at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | タオ島日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

タオ島の海


こちら タオ島が位置しているタイ湾ですが
マレー半島-インドネシア-フィリピン諸島-アジア大陸 と囲まれているために
太平洋でありながら海流が流れ込みにくい海域になっています。

島の周辺にダイビングポイントが集中した
東南アジア屈指のダイビングスポット

tao_map2.jpg

ダイブサイトは
美しい浅瀬のサンゴ礁から沖合の深場のピナクルまでと様々!

ダイブサイトの数も 約30OVER で
ボートでだいたい5分〜40分くらいと
島から近いために船での移動が少ないのもボートが苦手な人には嬉しいポイント

初心者の方も楽しめる穏やかで難しくないコンデション!
にも関わらず 魚影が濃く、マクロだって豊富!

そして何といっても
運が良ければジンベエザメ

なんて ダイバーの人気条件がそろっているので
初心者から上級者まで存分に楽しんでもらうことができます。

posted by タオ島マスター at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | タオ島日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

タオへのアクセス方法2


タオへのアクセス方法
二つ目をご紹介します。


2 バス&ボートがセットのジョイントチケット

バンコクからバスでチュンポンまで約7時間
そこからボートで約2時間
時間はかかりますがリーズナブルです

バンコク、カオサンなどの旅行代理店でバンコク―タオ島間のジョイントチケットは
会社によって時間や、船の種類も違うし、値段も違うので
快適に過ごせるかどうかはも大事…!

ちなみにここでもまたロンプラヤ社
バス&船が同じ会社のものなので割とスムーズに誘導運航していますよ。


この他にも鉄道を利用したりナイトボートを利用したりと
さまざまなアクセス方法がありますが

ほうぼう屋では当店をご利用のお客様のために
アクセス方法の紹介や送迎サービス、チケットの手配等を行っています。
迅速かつ確実です。ぜひご利用くださいね。
http://www.hobo-ya.com/kohtao/info/access/byair.htm

posted by タオ島マスター at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | タオ島日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

タオへのアクセス方法1

今日はタオ島でのアクセス方法についてご紹介したいと思います。

1 楽で早いサムイ経由の空路
バンコクからサムイ島まで飛行機を利用して約1時間
サムイ島からタオ島まで船を利用して約2時間
最短かつ一番楽なルートですね

往路
バンコク スワンナプーム空港

サムイ空港着 ホテルで一泊

翌朝08:00 サムイ島桟橋へ 定期船乗船

同日10:00 タオ島メイハート港着

復路
AM09:30/PM15:00 タオ島メイハート港発 サムイ行 定期船乗船

サムイ島桟橋着

車でサムイ空港へ

バンコク スワンナプーム空港へ

日本を午前中に出発した場合、同日中にタオ島へ到着はできません。
この場合出発日はサムイかバンコクに宿泊することになり、翌日の定期船に合わせ桟橋へ。
この定期船ですが座席数が限られているため満席になることもあるので
事前の予約をオススメします。
定期船ロンプラヤ社は一日2便AM08:00とPM12:30です。


posted by タオ島マスター at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | タオ島日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

koh tao

毎年日本からもたくさんの観光客が訪れるタイ
大都会のバンコク、未だ自然の多く残る北部、ビーチリゾートの多い南部…

そんな色々な顔を持つ国 タイですが
タオ島は タイ、タイランド湾にある島の1つです。

行政区分としてはスラートターニー県、パンガン島群の管轄にあり
周辺の4つの島を合わせて一つのタムボンを形成しています。

お隣の島サムイ島まで日本から約4900キロ
バンコクからサムイ島までで約470キロ
そしてサムイ島とタオ島間で約60キロ


2014-04-08 09.57.39.png

青い印がついているところがタオ島です。
はい、ズームアップ!

2014-04-08 10.01.25.png

こんな形をしています。

少し前までは電気も水道もないような島でしたが
サンゴや熱帯魚が多い自然に囲まれた島 として
今ではダイビングで人気が集まり
沢山のレストランやゲストハウスができました。

タイ語で
KOH = 島
TAO = 亀

というのも昔は周りに海亀がたくさんいたから。
残念ながら最近は昔ほど見られる機会は減ってしまいましたが
ジンベエに会えるスポットとして知名度が上がってきています。

21平方キロメートル程の小さな島ですが
ダイビングやナイトライフ、自然が多く残る魅力いっぱいの島です。
posted by タオ島マスター at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タオ島日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

デモ


日本では連日テレビのワイドショーやら何やらで
タイ バンコクでのデモ騒動について
放映されているようで よく日本にいる方から
大丈夫?という心配のメールをいただく今日この頃ですが
こちらタオ島はそんな心配を微塵も感じさせない程
相変わらずののんびりした雰囲気が漂っております
日本からバンコクの方を経由して来られた人に聞いても
皆口を揃えて『全然だったよ〜』って。
中心部の方はいまだ少し過激な所もあるらしいですが
タオは大丈夫!!ですからね。
心なしか去年より旅行客の方々が少ないようで寂しいです
皆さん是非タオ島へ〜〜〜

posted by タオ島マスター at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | タオ島日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。