2008年07月12日

プーケットの精進祭り (ベジタリアンフェスティバル、キン・ジェ)

プーケットといえば・・・青い海、グルメ、ダイビング、スパ・・・
そしてベジタリアンフェスティバルですexclamation×2

昔、中国の京劇団が伝染病に侵された時、
菜食をして回復を祈ったことが起源といわれています。いい気分(温泉)

旧暦の9月の新月から9日間、
健康と幸せを願って菜食その他の規律を守って過ごします。
そしてこのお祭りが有名なのは串刺しパレードです。
菜食をして祈り、神が降り立った人間は痛みを感じないといわれ、
そのデモンストレーションとして頬に鉄串などを貫通右斜め上させたまま
練り歩きます。

旧暦なので毎年日にちは変動しますので、見学希望の人は
事前に調べましょう。
2008年は9月28日から10月7日です。

posted by タオ島マスター at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーケットのショッピングモール ジャンセイロン JUNGCEYLON

プーケット随一の繁華街パトンビーチリゾートにある大型ショッピングモール。
ジャンセイロンとは航海時代船のプーケットの呼び名からつけられました。

モールは4つのゾーンに分かれていて、
トラディッショナルなジャンク船がモチーフのゾーンや
外国文化を取り入れた町並みのシノ−ポルトガル様式のモチーフのゾーンなど
プーケットの歴史、文化にも触れることが出来ます。

ロビンソンデパートやカルフールも入っていて、
お買い物にも、お食事にも便利。
パトンビーチエリアへ滞在される方は
是非足を運んでみてください。るんるん

営業時間(年中無休)

ジャンセイロン・ショッピングコンプレックス 11:00AM-10:00PM
カルフール                   10:00AM-10:00PM

映画館、ボウリングは1:00AMまで

http://www.jungceylon.com/
posted by タオ島マスター at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロムテープ岬 LEAM PROMTHEP

プーケットの最南端に、プロムテープという岬があります。

プーケットで一番きれいなサンセットが見れることで有名で、
日中も観光バスで見学に来られる方もいますが、
夕方も観光客だけではなくカップルムード、家族連れのタイ人などが多く集まります。

車やバイクを駐車場に停めて、階段を上ると
岬の先端とアンダマンの海原が眼下に広がります。
岬の先端まで歩いていくことも出来るようですが、
足場が悪いのでまず歩いている人は見かけません。

プロンテープ岬はタクシーなどはあまりいない場所にありますので、
予め帰りの交通手段車(セダン)を確保しておきましょう。
posted by タオ島マスター at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーケット・バックパッカー・イン

ダイビングボートの港のあるエリア、シャロンの5差路(サークル)の近くに
ドミトリーのゲストハウスがあります。

隣が日系ダイビングショップのほうぼう屋なので言葉の心配もクリアー。犬
ダイビングのライセンス取得中は無料宿泊になるキャンペーン中なので、
タイを拠点に世界をラウンドする人の中で、
まずダイビングライセンス!ぴかぴか(新しい)という人もよく見かけます。


お買い物も近所にセブンイレブンや24時間のスーパー、週3回夜市もあり、便利。手(チョキ)
他の観光エリアに比べると若干物価が安いのも魅力です。

また美しいカタビーチまでもレンタルバイクで10分程度で行けるので
ビーチリラックスに、サーフィンに、夕日を見に出かけましょう。


シャロンサークルからカタ方面に約200m

宿泊料金

*1泊    250バーツ
*1週間 1,200バーツ
*1ヶ月  5,000バーツ

プーケット・バックパッカー・インについてはこちら
posted by タオ島マスター at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

プーケットのダイビングポイント ラチャノイ島

ラチャヤイ島からさらに南にある島。リゾート
水深10-40mの吸い込まれるような青い海と巨石の転がる水中景観。
南北には潮あたりのよいポイントがあり、ドリフトダッシュ(走り出すさま)で流すことがい多い。
シーズンにはマンタやジンベイザメなどの大物も期待できます。手(チョキ)
このようなポイントは潮流、深度があるので中級者以上向きですが、
湾の中では枝サンゴの広がる美しいポイントもあり、初心者の方でも楽しめます。ぴかぴか(新しい)
posted by タオ島マスター at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーケットのダイビングポイント ラチャヤイ島

プーケットの南、約20kmにあるラチャヤイ島。
透明度の高い海に勢いよく育った枝サンゴにカラフルな魚たちが戯れています。
60分程度と短時間で到着でき、知名度が高く人気があります。

また、島の西側は5つの小さな湾が連なり、
雨季に西からの波風を避けて最高のコンディションを迎えます。

ぴかぴか(新しい)ホームランリーフぴかぴか(新しい) 

水深21m付近の砂地に小ぶりな沈船があり、
フエダイの群れやクリーナーシュリンプの類が見られます。
砂地にはワカヨウジ、ヒレナガネジリンボウなどが棲んでおり、
リーフには巨石がゴロゴロとし、岩の間からウツボの類が顔を出します。
水深10-20m

ぴかぴか(新しい)スタックホーンリーフぴかぴか(新しい)

名前の通り、鹿の角のような枝サンゴのスローブが広がっています。
水深5-20mでスズメダイが乱舞し、アオノメハタやハナミノカサゴがヒョッコリと登場します。
砂地ではガーデンイールが首をもたげ、ヤッコエイが目だけ突き出してあたりを見回しています。
沖合いではタカサゴ類がシャワーのように降り注ぎます。

ぴかぴか(新しい)ルーシーズリーフぴかぴか(新しい)

枝サンゴの美しいリーフが広がっています。
ユニークな形のアオヤガラやヘラヤガラ、ネズミフグなどが目を引きます。
また、ニモことカクレクマノミがイソギンチャクのうえで出たり入ったり。
ホソフエダイなどの群れも行きかいます。

ぴかぴか(新しい)バンガローベイぴかぴか(新しい)

乾季に訪れる西側のポイント。
白砂の水底は広々としていて
美しいビーチの左右にリーフが広がっています。

タイワンカマスの群れやチョウチョウウオのペアなど
癒しの海の代表選手たちが際ぞろい。
カエルアンコウの姿も見受けられます。
posted by タオ島マスター at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーケットのダイビング

プーケットでは1年中ダイビングが楽しめる。
その理由は豊富なダイブサイトが多数あり、
モンスーンの向きが変わっても波風の立たないダイブサイトを選べるから揺れるハート

体験ダイビングをしたい人、ライセンス講習を受けたい人、
ベテランのダイバーまで楽しめるダイブサイトもあり
ご家族連れやお友達同士でも参加できるのもうれしいところです。手(チョキ)
posted by タオ島マスター at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成田−プーケット直行便再就航

待ちに待ったプーケット直行便が復活することになりました。ぴかぴか(新しい)

タイ航空で7月17日(木)より週2便、成田→プーケット便が就航になります。
おかげでプーケット、行きやすくなります!
極上のビーチにダイビング、スパがグッと近くなります!手(チョキ)


タイ航空671便(TG671)

木・土曜日の運行
成田NRT発10:00→プーケットHKT着15:25

※ 同フライトの復路便はバンコク→成田便(TG642便)として運航。
※ また同フライト導入に伴い、TG643便(成田→バンコク線)は毎日運航より、
   月・火・水・金・日の週5便に変更
posted by タオ島マスター at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。