2015年11月13日

タオ島横のナンユアン島

ナンユアン島はタオ島の横にある、3つの島が白い砂浜でつながっている島です。

砂浜の白・空と海の青・島の濃い緑。これらのコントラストがとってもきれいな島です。
島にある展望台には片道15分から20分程度で登ることができます。
頂上まで行くと汗だくになってしまいますが、景色は最高です。
その展望台からの写真がこちら。

IMG_0718.JPG

ビーチにはパラソルとチェアーが並んでおり、のんびり過ごすこともできます。

タオ島に行くなら、せっかくなので、ナンユアン島まで足を伸ばしてみるのもいいですね!

IMG_2114.JPG
posted by タオ島マスター at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | タオ島への行き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

バンコク⇒飛行機⇒チュンポン⇒船⇒タオ島

タオ島への行き方で、最も一般的な手段は、下記の通り。
利用する航空会社はバンコクエアウェイズ

バンコク⇒飛行機⇒サムイ島⇒船⇒タオ島

2011年、ちょっとマイナーな新しいルートができました。
新ルートは下記の通り。
利用する航空会社はSolar Air

バンコク⇒飛行機⇒チュンポン⇒船⇒タオ島

この新しいルートは、便数は少ないのですが、従来のサムイ島経由のルートが満席の場合や、時間的に乗り継ぎが難しい際には、利用価値があるかもしれませんね。

料金比較
従来のルート:約5000バーツ
新ルート:約3700バーツ

予約と支払いは、クレジットカードを利用してオンライン決済。

詳細は航空会社のサイトをご覧ください。
posted by タオ島マスター at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タオ島への行き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

夜 羽田発 翌朝 バンコク着 同日 タオ島へ移動



この画像はタイ国際航空が運行開始した、夜羽田発 関空経由 翌朝バンコク着 の運航パターンイメージです。

AM 05:00 にバンコクに到着したら、AM 07:00 以降のバンコク発サムイ島行きを利用することが可能です。

仮に
AM 07:00 発のバンコク発 サムイ島行きを利用した場合

AM 08:00 位にサムイ島に到着することになるので、

PM 12:30 の定期船に乗船して、タオ島へ移動することができますね。

タイ国際航空該当ページ
posted by タオ島マスター at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | タオ島への行き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

最も一般的なタオ島へのアクセス方法

タオ島への最も一般的で利用者の多いアクセス方法。

【往路】
バンコク スワンナプーム空港

サムイ島空港着 着後ホテルで1泊

翌朝 車でサムイ島桟橋へ移動

AM 08:00 サムイ島発 タオ島行き 定期船乗船

AM 10:00 タオ島メイハート港着

【復路】
AM 09:30もしくは、PM 15:00 タオ島メイハート港発 サムイ島行き 定期船乗船

サムイ島桟橋着

車でサムイ島空港へ

サムイ島空港着

バンコク スワンナプーム空港着
posted by タオ島マスター at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | タオ島への行き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サムイ島空港の搭乗手続き時間

サムイ島空港からバンコクへ飛行機で行く際の、搭乗手続き チェックイン 時間制限

バンコク移動後、同日のフライトで日本まで飛ぶ場合は、フライト時刻の1時間30分前までに搭乗手続き チェックインを済ませてください。この場合、サムイ島空港にて出国審査を行います。預入荷物は、そのまま日本の空港で受け取ることができます。

バンコク移動後、バンコクに宿泊されるか、一旦空港の外に出る場合は、フライト時刻の1時間30分前までに搭乗手続き、チェックインを済ませてください。この場合、出国審査はバンコクで行う事になり、預入荷物は一旦バンコクで受け取り、再度国際線で利用する航空会社のカウンターでチェックインを済ませる必要があります。
posted by タオ島マスター at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | タオ島への行き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

タオ島旅行、チェックポイント

1、日本を午前中に出発した場合、時間的に同日中にタオ島へ到着することはできません。
この場合、出発日はサムイ島か、バンコクに宿泊することになります。この場合、翌日、定期船の時間に合わせて、桟橋まで移動します。

2、サムイ島からタオ島までは、定期船を利用しますが、座席数が限られている為、満席になる日が珍しくありません。事前の予約をオススメします。特にタイの休日、祝日に当る日程は、事前予約が必須です。
サムイ島からタオ島への定期船(ロンプラヤ社)は1日2便、AM08:00 と PM12:30です。
定期船の所要は約2時間。

3、定期船と飛行機の乗り継ぎ時刻に注意が必要です。定期船の事前予約、サムイ島空港への送迎手配等は、現地サービスに依頼するのが確実です。

4、タオ島でダイビングをされる方は、帰りの飛行機搭乗時刻に注意が必要です。複数日に渡りダイビングをされた場合は、減圧症予防のため、飛行機搭乗までに、最低限18時間の休息が必要になります。
posted by タオ島マスター at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | タオ島への行き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

タオ島へのアクセス方法@♪

タオ島には飛行場が無いので、アクセスする方法は、サムイ島やチュンポンを経由して船を乗り継ぐ方法になります。サムイ島まで飛行機を利用した場合も、日本を出発した日にタオ島入りすることができないので、長期の休みが取りにくい人には、タオ島に滞在することが、日数的に難しいケースがあるかもしれません。

『タオ島に滞在してみたいのだけど、移動で時間が〜』って声、
何回も聞きました(;´Д`A ```
javascript:addLink(document.myform.article__body);
だからこそ守られてる自然も多いのだろうけど…ぴかぴか(新しい)

タオ島へのアクセス方法は、

バンコク−チュンポン間バスバスチュンポン−タオ間船船

バンコク、カオサンなどの旅行代理店では、バンコク―タオ島間の
ジョイントチケットを扱ってる場合も多く、その料金はまちまち。

ジョイントチケットは、値段や会社によって、ミニバンの待ち合わせ時間や、船の種類が違うので、快適に過ごせるかどうかは正直、
「運」の場合が多いたらーっ(汗)

ちなみにLOMPRAYAHというボート会社は、バス&船両方ともに、
この会社の物なので、割とスムーズに誘導&運航していますexclamation×2
バス移動初心者にも安心ハートたち(複数ハート)

LP bus.jpg

と、いうのも私自体タイバス移動初の時に、この会社を利用☆
使ってみて、思った以上に快適だったので、おススメです!Σd(ゝ∀・)イイッ!!黒ハート

タオ島アジアダイバーズでは、ダイビングサービスをご利用のお客様の為に、バンコク→タオ島間のバスのチケット手配、また、サムイ島まで飛行機で来られる方の為に、サムイ島→タオ島間のチケット手配を行っています。迅速確実に手配可能です。>>お問い合わせはこちら

nangyuan_8.JPG
posted by タオ島マスター at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | タオ島への行き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

タオ島へのアクセス方法B♪

バンコク―サムイ間飛行機飛行機サムイータオ間船船

Bkk air1.jpg

サムイ島を経由するタオ島までのアクセスは時間を少しでも
節約されたい方に最もお勧めのアクセスルート!!

バンコクからサムイ島へ飛行機(所要時間:1時間半)で移動した後、

同日にタオ島まで行くことができるし、
バンコク―サムイ島間をバンコクエアウェイズが一日往復30便程度就航しているので、
余裕を少しもって、船の時間に合せて、チケットを取るのがおススメぴかぴか(新しい)

ジェット機もちゃんとあるので、ご安心くださいたらーっ(汗)

Bkk air2.jpg

しかも朝一番6時バンコク発の飛行機に乗れば、なんと、
その日の午後からダイビングツアーに参加できてしまうのですexclamation×2

カタマランボート(所要時間1時間30分〜2時間) 


【朝8時、昼12時30分 1日2便550バーツ】

lomprayah 2.jpg

空港−船着き場間(サムイ島メナムビーチ)は、車で約30分。
車の手配は、空港でも可能だけど、余裕を持って、
事前に予約しておくほうが、いいのでは??
posted by タオ島マスター at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | タオ島への行き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

タオ島へのアクセス方法A♪

ちょっと自分なりにアレンジしたい派ぴかぴか(新しい)におススメハートたち(複数ハート)

バンコク−チュンポン間鉄道電車チュンポン−タオ間船船

hualamphong2.jpg

バンコク・フアランポーン駅から、タイ本土のチュンポンまで行き、そこから船…とい方法もあり。
寝台鉄道は人気の移動手段なので、時期によっては早目に
チケットの手配をする事も必要があるので注意φ(´ε`●)

.hualamphong1

ちなみにチュンポンからは…

カタマランボート(所要時間1時間45分〜2時間) 550バーツ
(ロンプラヤー)
ハイスピードフェリー (所要時間2時間)     500バーツ前後
(シートラン ディスカバリー)
※上記2つは、一日2便。午前と午後に1本なので、時間のチェックが必要。

ナイトボート  200〜300バーツ程度

※時期によっては命がけ??!って位揺れる時もあるので、
あまり利用はお勧めできませーん(((=ω=)))ブルブル

ちなみに下↓↓がナイトボート船
物資なども一緒に合わせて運ぶ、小さなボートの事です〜!!!

nightboat3.jpg


一応寝て過ごすように、布団はしかれているものの、
雨が降ってきたら、隙間からの雨に濡れるし、揺れるし…で、
アタシは一度もちゃんと眠れたことがない、相性の悪い船もうやだ〜(悲しい顔)


posted by タオ島マスター at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | タオ島への行き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。