2015年11月13日

バンコクの焼き肉屋

私は南国タイが大好きなのですが、どうしても辛い物が苦手です。日本にいるときは、辛い物が好きで通っていたのですが、タイに来て「辛いのが好き」と言うと、とんでもなく辛い料理が出てくるので、自称辛い物好きはやめました。
思い返してみると、日本ではトウガラシ使った料理ってあまりありませんね。
バンコクは驚くほど日本料理店が多いので(スクンビット等の中心部を歩いていると、ホント、そこら中に日本料理店を見つけます。)先日は現地のスタッフと連れだって、日本人の多く住むスクンビットの通り、トンロー(スクンビット55)へ日本風の焼肉を食べに行きました。タイのレストランで食べるお肉や、スーパーで購入するお肉は、日本の肉と比べると、脂が少なく、固くて噛み切れない物が多いのですが、久しぶりに柔らかい肉にありつくことができました。肉の柔らかさへのこだわりは、日本人以外にはあまり一般的でないので、日本人向けの焼肉屋さんがあるのには助かります。
それにしてもバンコクに出店している日本料理レストランは、焼き肉、たこ焼き、ソバ、寿司、ウナギ、うどん、ラーメン等々、バラエティーもハンパじゃない。
お腹一杯食べて、快適なバンコクのホテルへ帰りました。ホテルに戻ったら、毎日のようにマッサージ。最近出会ったお気に入りのマッサージ師がいます。タイのマッサージは、安くて良いのですが、時として力が弱いことがある。力の入ってないマッサーは、私にとって苦痛な時間でしかありませんが、先月、長年探し求めていた、パワフルで私のツボをバッチリ押さえてくれるマッサージ師に出会いました。タイに滞在中はマッサージが毎日の日課です。なんて贅沢な日々なのだろうか。お部屋でマッサージを受けて、そのまま寝られるなんで、なんて幸せ。
posted by タオ島マスター at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235036925

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。